残酷なED・・・性欲はあるのに身体がついてこない現実


「20代の頃は良かったな〜」

 

まさか、自分がこんなセリフを言うようになるなんて、考えてもいなかった。

 

50代になった今、ホント実感する。
20代の頃は楽しかったなと。

 

人間だから、身体が衰えていくというのは当然。
だが、心と身体のバランスが悪いのが問題。

 

何が言いたいのかと言えば、まだ性欲はあるのに身体が反応しない。。。
簡単に言うと、EDだ。

 

 

まだまだ女性を抱きたい。
でも、抱けない。

 

この残酷さ。
本当にツライ・・・

バイアグラの副作用がちょっと嫌かも・・・

 

EDだから、当然手を出すのは、バイアグラ。

 

私も、何度か服用したことがある。

 

確かに、即効性があり、身体の反応も良い。
しかし、やはり避けては通れないのが副作用。

 

これが、意外としんどかったりする。

 

人によっては、あまり副作用が出ないという人もいるみたいだが、私の場合は出るタイプなのかもしれない。

 

毎回、副作用の症状を味わうのは、ちょっと嫌かも。

 

また、この先、バイアグラなしでは性行為ができないというのも、正直認めたくない。
だから、私はバイアグラの服用をやめることにした。

 

じゃあ、他にどんな方法があるのか?

 

ネットでいろいろと調べていると、ある商品と出会うことになった。
それが、クラチャイダムゴールドという商品だ。
>>クラチャイダムゴールドのサイトを見てみる

天然のバイアグラよりも強力なヤツ

 

正直、難しいことは分からない。
だけど、勃起するために必要な成分は分かった。

 

どうやら、勃起するためには、血管の中で一酸化窒素を発生させないといけないらしい。
この一酸化窒素が、歳を取ると発生しにくくなってくる。
だから、勃たない。。。

 

そして、一酸化窒素を発生させる成分がアルギニン

 

つまり、アルギニンという成分を摂取することで、勃起しやすくなる。
だから、EDも改善されるというわけ。

 

そこで、アルギニンの含有量が最も多い植物、それがクラチャイダム。
天然のバイアグラと呼ばれている“マカ”の2倍以上アルギニンが含まれているそうだ。

 

そして、そのクラチャダムの天然サプリメントが、クラチャイダムゴールドというわけだ。

 

クチコミの評判もかなりいい。
信用してもいいレベル。

 

ただ、価格は30日分で8,400円。
決して安くはない。

 

それだけ高品質なんだろう。
それは分かる。

 

確かに、安い物を買っても効かなければ意味が無い。
「安物買いの銭失い」
そういうこと。

 

それに、バイアグラ4錠分の値段と考えれば安いかもしれない。
(バイアグラ100mg1錠の相場が2,000円程)

 

ま、しかし、こういったサプリメントなんてものは、実際に飲んでみないと分からない。
ましてや、このクラチャイダムゴールドは14日間の全額返金保証付きだ。
14日間飲んで、効果を実感できなければ、お金を全額返してもらえばいい。
つまり、14日間は無料お試し期間ということだ。
だったら、あれこれ悩むより買って飲んだほうが早い。

 

そんなわけで、私はこのクラチャイダムゴールドを買うことにした。

うん、なんか重くなってるかも

 

クラチャイダムゴールドは、あくまでもサプリメント。
薬とは違う。

 

だから、当然即効性はない。
もちろん、そんな事は最初から期待はしていない。

 

飲み続けて、また以前のように勃つ身体に戻したいのだ。

 

そこで、クラチャイダムゴールド。
買ってから、毎日飲んでいる。

 

飲み始めて、今日で14日目だ。
全額返金保証の期間は14日間。
つまり、今日結論を出さないといけない。

 

結論から言うと、全額返金はいらない。

 

つまり、ある程度の効果を実感したということだ。

 

もちろん、飲み続けてまだ14日目。
効果の実感なんてしれている。

 

だけど、もしかしたら効いてるかも。
という感覚は少しある。

 

それは、勃起した時、以前と比べて少し重くなったような・・・
そう感じたからだ。

 

これは、あくまでも私個人の感覚だから、一概に正しいとは言えない。
みんながみんなそうだとも言えない。
だが、私はそう感じたのだ。

 

だから、これからも飲み続けることにした。

 

おそらく、1〜2ヶ月後ぐらいになると、今よりも効果を実感てきるはず。

 

なんでもそうだが、サプリメントで健康的な身体を作るのには、時間が必要。
だから、私はゆっくりと勃つ身体にしたいと思う。
そして、また20代の頃のように楽しみたい。

 

もし、あなたも私と同じEDでツライ思いをしているのなら、クラチャイダムゴールド。
飲む価値はあるかと思う。
また、以前のように勃つ身体に戻したいのなら。

 

アルギニンの含有量の多さに託してみてもいいかと。
個人的には思うわけで。
>>クラチャイダムゴールドのサイトはコチラ

クラチャイダムゴールド公式サイト:http://www.krachaidam.jp/

 

追記

クラチャイダムゴールド。
購入してから、約半年ほど経つだろうか。
今でも毎日飲んでいる。

 

つまり、あの時の私の選択は正しかった。
ホント、そう思う。

 

下半身だけではなく、身体全体が元気になっている。
そう感じているのだ。

 

この年齢になると、いつまで元気な身体でいられるのか。
少し不安に思う時がある。

 

大きい病気になる可能性も、年々高まっていっている。

 

だからこそ、体力や気力があるうちに、やりたいことはやっておきたい。

 

今の私は、まだ体力も気力もある。
だから、やりたいことをやっている。
もちろん、女性関係も。

 

その手助けをしてくれているのが、クラチャイダムゴールドだと感じている。

 

もし、あなたも私と同じ年代なら、体力や気力がある今のうちに、やりたいことをやっていたほうがいいと思う。
後々、後悔しないためにも。
>>クラチャイダムゴールドのサイトはコチラ

 

 

 
ED(勃起不全)とは?

 

 

ED(勃起不全)という言葉を耳にすることが多いとされますが実際にはどんな症状なのかしっかりとご存知の人はどれくらいいるでしょうか。
実は一口にED(勃起不全)と言っても原因によっていくつかに分かれたり治療法が異なったりすることがあるのです。
そこでED(勃起不全)についてしっかりと考えてみましょう。
若いときは絶倫で疲れ知らずと言った男性でも、年齢を重ねることで勃ちが悪くなってきたりセックスの際に途中で中折れしてしまい気まずい思いをしたことがある経験を持っている人はいるのではないでしょうか。
もしそういった自覚症状がある場合にはED(勃起不全)疑ってみるのが良いかもしれません。
日本語では、「勃起不全」や「勃起障害」という言葉であらわされますが、硬さや維持が不十分であったり途中で中折れして最後までいかない状態を総称してEDと呼んでいます。
射精したい気持ちがあったり性的興奮や刺激を受けたのに勃起しない状態もEDと言えます。
加齢によって徐々に勃起力が弱まってくるのは仕方ないこととも言えますが、最近では一見EDと関係がないような若い世代の男性の間でも深刻な悩みとして懸念されているようです。
では、今度はED(勃起不全)の種類について考えてみましょう。
勃起不全となる原因は人によって様々ですが、その中でも大きく分けると器質性ED、心因性ED、薬剤性EDの3種類に分けられると言えます。
まず、器質性EDとは、高血圧や高脂血症、あるいは肥満や動脈硬化、神経障害など病気が原因によって起こるEDであり特に生活習慣病の人は注意が必要と言えます。
なぜかと言うと不規則な生活や偏った食生活を送ることによって血管が弾力性を失ったり血管内にプラークという脂肪がたまって血液の循環が悪くなることで性的刺激や興奮を受けても海綿体への血流が促進されずに勃起をしなくなったりそれを維持できなくなる可能性が高いからです。
そして、心因性EDとは仕事や家庭におけるストレス、あるいは悩み事を抱えているなど精神面に影響されることでうまく勃起ができなくなる状態のことを指します。
女性とあまり経験がないと、緊張したりうまくやろうと思って無理をすることはあると思われますが、そういったプレッシャーやストレスによって余計に気になってうまく勃起しないことがあるとされています。
ただ、心因性の場合機能面では問題がないことが多いのでセックスに対する自信をつけることで改善することが多いとされています。薬剤性EDは、その名前の通り服用している薬の影響によって勃起不全となる状態のことを指します。
降圧剤や抗うつ薬、睡眠薬などを服用している人は年齢に関係なく若い世代でも薬の影響によってEDとなることが多いようです。大きく分けて3種類に分けられるのですが、器質性と心因性が同時に併発している場合や薬剤性と心因性の両方がかかわっている場合など様々ですので、まずは自分のED(勃起不全)の原因がどこにあるかを突き止めてそれに見合った治療を行っていくのが良いと言えるでしょう。

 
 
ED治療薬について

 

 

日本では現在3つのED治療薬が承認されて、多くの人に服用されています。ED治療薬というと、飲むだけですぐに勃起をしたり、性的な興奮が高まるイメージがありますが、そのような効果はありません。これらの治療薬は3つとも、血液がペニスに流れ込みやすくするなどの効果で、あくまで勃起をサポートする薬です。ED治療薬を飲んだら勃起しっぱなしになってしまうのではないかと心配する人もいますけれども、性的興奮がなければ正常時のままの状態です。ED治療薬という特性上、誰にも気づかれずにこっそりと通販などで買いたいと考える人が多いですが、認可された薬はどれも処方薬なので、医師の処方せんがなければ手に入れることはできません。ED治療を扱っているクリニックを受診する必要があります。希望すれば誰でも薬がもらえるわけではなく、健康状態や持病などの診察を受けなければいけません。併用してはいけない薬もあるので、内科など他で出されている薬がある場合は正直に伝えましょう。お薬手帳など正式名称が分かるものを持って行くと安心です。
日本で最初に承認されたのはバイアグラです。ニュースなどでも取り上げられたので、認知度の高い薬と言えます。歴史がある分、高い実績があり、安心して服用できるメリットがあります。性行為の1時間前に服用することで効果を発揮します。持続時間は5時間程度ですが、食事の影響を受けやすいので空腹時に飲むようにしましょう。青い菱形の錠剤ですが、最近ではジェネリック医薬品も登場して、ジェネリックを使うことでバイアグラよりも安く買えるようになりました。ジェネリックを希望する場合は、医師に相談してみましょう。
2番目に承認されたのが、レビトラです。バイアグラと同様、1時間前に飲むように指導されますが、水に溶けやすい性質なので、空腹時であれば20分ほどで効果が出ます。作用が持続するのは、10mgは最低5時間程度、20mgは最大10時間程度と容量によって変わってきます。バイアグラと比較すると、比較的食事の影響を受けにくい薬ですが、満腹の状態で飲んでも吸収が悪くなってしまいます。食後2時間ほどたった頃に飲むといいでしょう。食後に飲む必要があるときは、食事の内容をあっさりとしたものにして腹7分目程度にすれば影響を抑えられます。
シアリスは3番目に認可された薬ですが、2つの薬とは効果が持続する時間が大幅に伸びました。10mgは20〜24時間、20mgは30〜36時間という長時間にわたって効果が持続します。その理由は、分解されにくい成分でできているからです。吸収もゆっくりになるので、飲むタイミングは性行為の3時間前が目安になります。効果がゆっくり出ていくので、ほてりや頭痛などの副作用もおきにくいです。レビトラと同様、食事の影響は受けにくいですが、脂っこい食事をとってしまうと、胃腸に脂の膜ができてしまい、吸収を阻害してしまうので、食事の内容には気を付けましょう。

 
 
バイアグラの副作用は?

 

 

EDなどに悩む方は、治療としてバイアグラなどを試した方もいるでしょう。バイアグラを使用することで、勃起不全などを一時的に改善することもできるといわれています。そのため、勃起に関して不安がある方や、持続力などで悩んでいる方なども試してみたことがある方もいるかもしれません。
ですが、バイアグラにも、副作用などもあるため注意が必要です。主な副作用としてあげられるのは、顔がほてったり、目が充血しやすい状態になることです。その他にも頭痛や動悸などの症状がでることもあります。
また、用量などを守らずに大量に服用してしまうと、体にとってかなりの負担になり、かなり危険な状態になることもあるため、医師からの説明などはしっかりと聞き、用法用量はきちんと守るようにすることが大切です。また、バイアグラの場合には、併用してはいけない薬などもあるため、その辺も注意することが大切です。
勃起などに関しては、血流などの改善がとても重要です。薬による治療に頼ることも、状態を回復させるためには、必要なことかもしれませんが、薬だけに頼らず、自身の体の健康を取り戻し、血流などを改善していく事も対策になるでしょう。
EDなどの症状に悩まされる場合には、生活習慣が乱れていたり、ストレスを溜め込んでいたり、また、肥満体型な場合もEDになりやすい傾向があります。肥満の場合には、生活習慣病などにもかかりやすく、あまり健康的な生活環境とはいえないでしょう。そのため、まず、自身の生活を振り返り、不健康な生活環境をできるところから改善していくことが重要です。
睡眠不足、運動不足の場合には、自律神経、ホルモンバランスの乱れ、代謝の低下、血流の悪化、肥満などになりやすく、その状態が続くと、病気になりやすく、また、EDの原因にもなるでしょう。
これらの原因が自分に当てはまる場合には、改善していくことが大切です。しっかりと睡眠をとれる生活、運動をする習慣など、改善していくことで、ある程度対策することになるでしょう。
また、ストレスなども自律神経やホルモンバランスなどに影響がでてしまうため、改善していく必要があります。ストレスの場合には、適度に発散できるように、休日などに遊びに行ったり、趣味など自分が楽しいと感じられることに時間を費やしてみるのも、ストレスを解消する手段としては有効です。また、悩みなどがある場合には、周囲にいる友人や家族に相談して、一人で悩みを抱え込まないようにすることも大切です。悩みすぎてしまうと、これもストレスを溜め込む原因になるので、できるだけ早期解決できるように、周囲にいる友人や家族に助けを求めることも重要です。
ED対策として、バイアグラなどの薬による治療なども大切です。ですが、それ以外にも、自身でできる範囲で、体の健康、また、精神的にも安定する生活を心がけ、心身共に、安定した日々を送れるようにすることも大切です。