ED治療薬とサプリメントの違い

ED治療薬とサプリメントは外見的に似ている部分が多いです。
有り体に言えば、ほとんど同じような形をしているため、外見だけで見分けるのは困難かもしれません。
両者とも特殊な成分がカプセルまたは錠剤に詰められており、効率よく人体に吸収される仕組みです。
色やデザイン、粒の大きさや形などはメーカーによってバラバラですので、涙型をしているものは医薬品、緑色の錠剤は健康補助食品、といった具合にビジュアル的な要素だけでは区分する事は出来ません。

 

ただし、明らかに前者と後者は別々の製品です。
まずED治療薬ですが、その名称の通り、ED(勃起不全)を治す事を目的に製造されています。
有効成分はメーカーによって違いが見られますが、男性機能の発現を妨害する体内の成分を解消させる事で、健全なペニスの立ち上がりを支援します。
性欲を増進させたり、男性を興奮状態に高ぶらせる医薬品ではありませんので、注意しましょう。

 

ED治療薬の主成分はあくまで勃起の障害を取り除く事になっており、他にもペニスサイズが増加したり、セックスの快感が倍増する等の効果は備わっていません。
いわゆる媚薬ではありませんから、そういった効果を望んで利用するのは不適当です。
しかし、健康的な勃起の支援だけに限定されているからこそ、世の中に普及しているED治療薬は安全性が高くなっています。
服用してから、ほんの数十分で勃起を妨げる酵素の働きを抑制させます。
ペニスの勃起を邪魔するブレーキが無くなる事で、男性機能は自然な形で働き始めます。

 

ED治療薬自体に快感を増やす作用はありませんが、ペニスの健康具合が主成分の薬効によって健全化するため、亀頭の感度の方も回復し、間接的な仕組みでセックスの満足感がアップする、というメリットがあります。
またED(勃起不全)によって落ち込んでいた硬さや太さが健全化するため、本人目線からするとペニスの大きさが、まるで倍増したかのように感じられます。
更に薬効には中折れを予防する作用と軽度の早漏を抑止する効果も備わっています。

 

続いて、サプリメントですが、こちらは医薬品ではなく健康補助食品の世界に分類される製品です。
禁止事項や飲み方や禁忌薬などがあります医薬品とは違い、いつでも誰でも飲める気軽さがあります。
亜鉛やシトルリン、マカやニンニク、DHAやマルチビタミンなど今では多彩なサプリメントが市場に並んでいます。
男性機能の回復に役立つサプリメントも多く、日常的に愛飲なさる方々も多いですが、健康補助食品に分類されている通り、サプリメントは種類に関係なく、食事の延長としての扱いに留まります。
副作用の危険が無い、禁忌薬が無い、推奨量を超えても重篤な症状に陥る事は無い等の手軽さがある反面、ローリスクローリターンな効果しか得られないのがサプリメントの特徴です。
ただ、ED(勃起不全)が亜鉛不足やタンパク質の不足などで発生する場合は、健康補助食品の熱心な摂取で治る事があります。

 

バイアグラでEDを改善しようと思ったがこっちの方が良かった件